翻訳サイトを選ぶ際、無料・有料での違いはある?

無料翻訳サイトは「軽く意味を押さえる」程度のもの

外国語の資料やメールなどを扱うケースの増加に伴い、ビジネスの場面ではもはや当たり前となってきているウェブサイト翻訳。そんなウェブサイト翻訳には有料のものと無料のものがあり、有料のものでは英訳一文字当たりの料金が大きく異なります。では、無料翻訳サイトと有料翻訳サイトには一体どのような違いがあるのでしょうか?

無料翻訳サイトは基本的に「意味を捉える」というレベルでの利用に適しており、外国語を正確に・自然な文章に翻訳するのには不向きです。特に専門用語が含まれた文章では翻訳の精度が各段に落ちてしまうのが特徴で、専門性に欠けるためビジネス場面での利用はあまりオススメできません。意味は何となく伝わってきても不自然な日本語訳になっている場合も多いので、軽く意味を理解する程度のものとして活用しましょう。

有料翻訳サイトは専門分野に特化した正確な翻訳が可能

有料翻訳サイトは無料翻訳サイトに比べて機能性や翻訳の精度が高く、よりビジネス利用に適していると言えます。まず第一に、有料翻訳サイトは専門的な単語の翻訳にも対応しているという特徴があります。専門性の高い分野でもより正確な翻訳が期待できるため、幅広い分野で活用が可能です。また自然な文章への翻訳にも長けているため、正確で意味が伝わるような文章に再翻訳するための手間を省くことができます。無料の翻訳サイトではより正確で自然な文章を作成するために翻訳後の調整が必要ですが、有料翻訳サイトならその必要は無く、結果として人員や作業コストの大幅な削減に繋がるのです。 日々進化していると言われている無料翻訳サイトですが、その精度や機能は有料のものと比べるとやや劣ります。旅行などでのちょっとしたコミュニケーション場面での利用には便利ですが、ビジネス場面ではより正確性の高い有料翻訳サイトを利用する方がベターでしょう。